60才これから

息子と娘は独立して夫と二人暮らし。

ことば

優しい言葉は

人の心を和ませ、嬉しい気持ちにさせる。


とげのある言葉は

人の心を揺さぶり、暗い穴に落ち込ませる。

そして、しばらく這い上がれない。


敏感な私は、時々、とげのある言葉に傷つく。

何とかこの性格を変えたくて、

カウンセラーに通ったり、色々な本を読んだ。


今は、年を重ねて忘れっぽくなったせいか、少しは

あまり、長期間、苦しまなくなったと思う。


そして、最大の交わし方は、出来るだけ傷つける人

にはあまり関わらないこと。

自分が嫌だと思う人とは付き合わないこと。

を悟った。


残りの人生、人の評価を気にしてビクビクしないで

自分の心が楽でいられるように、

自分中心で自分のために生きて行きたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。