61才これから

息子と娘は独立して夫と二人暮らし。

バッグの中身

私は、重い物を持つと、頭痛がして、次の日は寝こんでしまう。

だから、バッグはナイロン製。

中身も、必要最小限のものしか入れていない。


財布。

家の鍵。

濡れティッシュ。

レストランの紙ナプキンのような厚手ティッシュ(ハンカチ代わり)

ビニール袋

エコバック

メガネ

くすり(風邪薬、胃薬、痛み止め)

マスク(風邪予防と、香水の強い人からの匂い予防)

ガラケーと格安スマホ

飴(喉が弱いため)

色の付くリップクリーム

これに、時々、

貼るカイロ


お気に入りの本


最近、体力を付けようと始めた卓球でしたが、

期待に反して、肩凝りからくる頭痛で、断念。


今日は、これから整形外科で、肩の治療に

行ってきま~す。


トホホ・・・

しあわせ

今まで、いろんなことがあったけど、

あっという間に、61才になった。


少しづつ、時は流れ、

着実に、死に向かっている。


わたしの、しあわせは、

今、

すぐ、そばに

あるんだろう。

年をとるのはつらい

8月以降、身近な人が3人、亡くなり、人間の死や別れる辛さを

つくづく感じています。


年をとると、いろんな辛さに耐えなくてはいけないですね。


その中で、少しでも楽しみを見つけて、少しでも

老化を、遅らせて~って思って、いろいろ手を

出してやってみるけど、なかなか続きません。


高望みしないで、1日の中で何かひとつでも、楽しいな、うれしいな

って思える瞬間があれば、幸せだと思うことにしましょう。


昨日、病院にひとりで来てたおばあさんと

お話しました。


93才。何を言っているのか、時々、聞き取れなかったけど

きれいにお化粧して、真っ赤な口紅を引いて、黄色の

上着を着て、話し方も可愛いー方でした。


私も将来、こんなおばあちゃんになりたいな~